街頭宣伝

社会保障充実を訴えました

山梨県社保協と年金者組合山梨県本部は5月25日、
甲府駅南口で、
社会保障充実を求める街頭宣伝行動をしました。

マイクを使って、
保険料を払えない人が国保の保険証を取り上げられている実態や、
無年金・低年金の人が増えている問題などを訴えました。
参加者は、
最低保障年金制度の確立や、
後期高齢者医療制度即時廃止を求める署名などを集めました。

続きを読む "社会保障充実を訴えました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4つの緊急要求署名行動をしました

山梨県社保協は9月25日、
4つの緊急要求の早期実現を求める署名行動を、
甲府駅南口で実施しました。

4つの緊急要求とは、
後期高齢者医療制度の廃止
生活保護母子加算の復活
障害者自立支援法の廃止
利用者負担を増やさずに介護報酬を引き上げること
の4点です。

ハンドマイクを使って、
「後期高齢者医療制度は長引けば長引くほど、
保険料高騰などの被害が広がります。
世論を盛り上げて、
一日も早く4つの施策を実施させましょう」
などと訴えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会保障充実を求める宣伝行動をしました

5月25日、
社会保障の充実を求める街頭宣伝行動を、
甲府駅南口で実施しました。

Imgp133012人が参加し、
「国の社会保障費削減をやめさせましょう。
税金の使い方、集め方を変えれば、
消費税を増税しなくても、
社会保障は充実できます」
などと訴えました。

なぜこの日に実施したかというと、
憲法25条に生存権の保障が書かれているから、
25日に行動しようということです。

25日の宣伝行動はぜひ、定例化したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)