その他

首相と厚労相に文書を送りました

山梨県社保協は3月17日、

「直ちに『後期高齢者医療制度廃止法案』の審議を再開し、速やかに可決・成立させることを求める要請書」

「介護報酬の再改定・大幅引き上げと、要介護認定見直しの中止、改善を求める要請書」

「派遣切り・期間工切りによる解雇者に対する速やかな生活保護開始、住居確保、雇用創出、無保険状態の解消を求める要請書」

の3つの文書を
麻生太郎首相と舛添要一厚生労働大臣に送りました。

今後、山梨県選出の国会議員にも、
同じ趣旨の要請をする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重税反対集会が開かれました

Juzeihantai_2 「消費税増税反対・
暮らしと営業、雇用をまもれ
3・13山梨集会」が
3月13日、甲府市内で開かれました。

この集会は、
平和で安心して働き生きることを願う団体・個人が、
重税反対の一点で一致して取り組み、
40回目を迎える
「3・13重税反対全国統一行動」と
連帯して開かれました。

主催者を代表して梨商連の会長があいさつし、
来賓として、日本共産党の遠藤昭子さんがあいさつしました。

決意表明を、
山梨県労、
新婦人県本部、
山梨民医連の代表がしました。

参加者は、
「『庶民大増税・消費税増税反対、
憲法改悪反対、
最低保障年金の実現、
社会保障の充実を、
格差と貧困の拡大反対、
農産物の自給率を大幅に引き上げて食の安全を、
リストラをやめて内需を拡大し、働くものの暮らしと仕事の確保を』
の声を大きく広げよう」と呼び掛ける
アピールを採択しました。

集会後、シュプレヒコールをあげながら、県庁や甲府税務署までデモ行進しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なくせ貧困 重税反対県集会に参加しました

Img_1058 「なくせ貧困 重税反対3・13山梨県集会」が甲府市で開かれました。

この集会は、財務省や国税庁、税務署に重税反対と税務行政の民主化を求め、今年39回目を迎える「3・13重税反対全国統一行動」と連帯して開かれました。

県集会では消費税増税ストップ、最低保障年金制度の実現、社会保障の拡充、格差と貧困の根絶、働くルールの確立、基地撤去などを求めるとともに、沖縄米兵による少女暴行に抗議する内容のアピールが採択されました。

その後、シュプレヒコールをあげながら、税務署や市役所までパレードをしました。

集会では参加団体の代表があいさつしました。私は後期高齢者医療制度を中止・撤回させるため、共同をさらに広げたいと決意を語ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)