« 2010年8月 | トップページ

2010年9月

特養整備などを求める請願書を提出しました

山梨県社保協は9月29日、特別養護老人ホームの整備などを求める請願書を、県議会へ提出しました。

請願事項は、
1.入所待機者数が県内で5千人を超えていることに見合った特養ホームの整備を県としてすすめること。
2.介護給付費に対する国庫負担の割合を増やすよう、国へ意見書をあげること
の2項目です。

日本共産党の小越智子県議が紹介議員となりました。

続きを読む "特養整備などを求める請願書を提出しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いのけん第21回総会が開かれました

南アルプス市などで活動している「いのちと健康を守る峡西峡南地域連絡会」(略称・いのけん)の第21回総会が9月27日、同市内で開かれました。

総会では、国民健康保険の負担軽減やデマンドバスの運行を求める南アルプス市との交渉、映画「いのちの山河 日本の青空Ⅱ」の上映会開催など、最近1年間の多彩な活動が報告されました。

向こう1年間の活動として、子どもの医療費窓口無料の対象年齢拡大、国保税の減免、医療費一部負担の減額・免除などを求めることを確認しました。

続きを読む "いのけん第21回総会が開かれました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山梨県社保協第15回総会開かれる

 山梨県社保協は9月17日、第15回総会を甲府市内で開きました。

 40人が参加し今年度の運動方針と新役員体制が採択されました。

 討論では7人が発言し、妊婦健診や子宮頸がんワクチン接種への助成をかちとった経験や国保税引き下げを求める地域社保協の運動などが交流され、

さらに社会保障運動を発展させていこうという発言が相次ぎました。

 「生存権の保障をうたう憲法25条や、憲法9条の平和原則を掲げて運動してきた私たちにとって、今年は大きな節目です。社会保障の充実と生活向上を求める運動をさらに発展させ、構造改革路線に変わる新しい政治、いのちと健康、くらしが大切にされる社会をつくりましょう」とアピールを確認しました。

Img_5896

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10・21国民集会が開かれます

「社会保障費を大幅に増やし、医療・介護の拡充を求める10・21国民集会」が、10月21日に日比谷野外音楽堂で開かれます。

主催は同実行委員会。
中央社保協(中央社会保障推進協議会)など9団体が事務局を務めます。

大勢の参加で成功させましょう。

よろしくお願いします。

続きを読む "10・21国民集会が開かれます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ