« ”介護費用が負担”45% 山梨民医連実態調査から | トップページ | 移送費支給など求め懇談 »

廃止請願を不採択 甲府市議会

山梨県社保協が2008年6月に提出した、後期高齢者医療制度の廃止を求める請願が、甲府市の6月議会定例会で不採択となりました。

山梨県内ではこれまでに、

後期高齢者医療制度の廃止を求める請願が身延町議会で採択されました。

同制度の改善を求める請願は昭和、南部、小菅、丹波山の4町村議会で採択されています。

|

« ”介護費用が負担”45% 山梨民医連実態調査から | トップページ | 移送費支給など求め懇談 »

後期高齢者医療制度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464693/35543082

この記事へのトラックバック一覧です: 廃止請願を不採択 甲府市議会:

« ”介護費用が負担”45% 山梨民医連実態調査から | トップページ | 移送費支給など求め懇談 »