« 生活保護受給者の交流会が開かれました | トップページ | 90号ができました »

介護フォーラムが開かれました

Kaigo

第2回やまなし介護フォーラム(同実行委員会主催)が4月10日、山梨県甲府市で開かれ、160人が参加しました。

「介護保険制度改善を求め、介護現場で起こっている事例を共有し、介護保険改善を求めるすべての方々と共同し、国や自治体に向けて声をあげていきましょう」と呼びかけるアピールが採択されました。

日本福祉大学の石川満教授が「介護保険改善いまがチャンス」と題して講演しました。

石川教授は
国民生活基礎調査の結果を示しながら、
「『介護を社会化する』といわれた介護保険が始まって10年が経った。しかし家族が介護する時間は増えている」と指摘しました。

山梨民医連が、
介護保険利用者実態調査(有効回答数=570)の調査結果を報告しました。
4割以上の人たちが介護費用を負担に感じ、
自由にできる時間が「ない」「あまりない」と回答したことを紹介しました。

介護保険利用者の家族や事業所の代表らが発言しました。

同フォーラムでは、介護にまつわる140句の川柳やビデオ、写真が披露されました。

Photo_gallery

|

« 生活保護受給者の交流会が開かれました | トップページ | 90号ができました »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464693/34264655

この記事へのトラックバック一覧です: 介護フォーラムが開かれました:

« 生活保護受給者の交流会が開かれました | トップページ | 90号ができました »