« 88号ができました | トップページ | 南アルプス市へ12項目の要請書を提出しました »

即時廃止を求める集会を開きました

Dscf9765

後期高齢者医療制度の即時廃止を求める山梨県民集会(同実行委員会主催)が13日、
甲府市内で開かれました。

集会では、
後期高齢者医療制度の廃止などを実現するため、
対話と署名をすすめ、
地元選出の国会議員や地方議会などへの働きかけを強めることを
呼びかけるアピールが採択されました。

全日本民医連理事で中央社保協事務局長の相野谷安孝氏が
「いますぐやめて!後期高齢者医療制度
民主党政権の動向と社会保障運動の課題」と題して
講演しました。

政府は、後期高齢者医療制度廃止について、
2013年度の新制度移行まで先送りしようとしています。
厚生労働省の高齢者医療制度改革会議では、
後期高齢者医療制度を廃止した後、
65歳以上の人たちを国保に加入させ、
保険料も財政も別建てとする案が検討されています。

相野谷氏はこの問題について、
「医療費抑制の仕組みを温存し、対象を拡大するものです。
単なる廃止先延ばしではありません。
怒りの声をさらに広げなければなりません」と指摘しました。

集会では、
年金者組合県本部や、甲府健康友の会の代表が、
活動報告しました。

|

« 88号ができました | トップページ | 南アルプス市へ12項目の要請書を提出しました »

後期高齢者医療制度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464693/33779493

この記事へのトラックバック一覧です: 即時廃止を求める集会を開きました:

« 88号ができました | トップページ | 南アルプス市へ12項目の要請書を提出しました »