« 84号ができました | トップページ | 野宿70代女性に緊急対応 甲府市福祉事務所が表明 »

緊急要請書を提出しました

山梨県社保協は11月20日、
「生活困窮者をホームレス化させないための緊急要請書」を、
山梨県と甲府市へ提出しました。

要請項目は、
1.住居を失った生活困窮者が一時的に居住し、自立にむけた支援を受けられる施設を早急に整備すること。
2.住居を失った生活困窮者が賃貸物件に入居するにあたり、保証人を立てられない場合には、市長や福祉事務所長が保証人になるなどの支援をすること。
など3項目です。

急な要請でした。
要請書提出は今朝、決定しました。

要請項目は最小限に絞りました。

担当者不在などにより、
当局から正式な回答はいただけませんでした。

しかし、
身寄りのない高齢者が保証人を立てられないことなどから民間アパート入居がかなわず、
長期間の野宿を余儀なくされている事例が発生していることを伝えることはできました。

年末に向け、派遣切りなどで困窮する人が続出するといわれています。
いまのままの体制では、
生活に困窮した高齢者や身寄りのない人などが次々とホームレス化する危険があると、問題提起をしたつもりです。

生活困窮者が路上生活に陥らないように、
路上生活者が何日も(何ヶ月も、何年も)
寒空の下にさらされることのないように、
シェルターなどの基盤整備や、
自立にむけた親身な相談・支援ができる体制の確立を求めます。

|

« 84号ができました | トップページ | 野宿70代女性に緊急対応 甲府市福祉事務所が表明 »

生活保護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464693/32288610

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急要請書を提出しました:

« 84号ができました | トップページ | 野宿70代女性に緊急対応 甲府市福祉事務所が表明 »