« 83号ができました | トップページ | 山梨県社保学校を開きました »

山梨県社会保障学校を開きます

山梨県社保協は10月13日午後6時30分より、
県立文学館研修室で、
社会保障運動の新しい展望と課題についての学習会を開きます。

ご多忙のこととは存じますがぜひ、ご参加ください。





山梨県社会保障学校について

と き      2009年10月13日(火)18:30開会
ところ     県立文学館研修室(甲府市貢川1-5-35)
テーマ    社会保障運動の新しい展望と課題
講 師     中央社保協 相野谷安孝事務局長(全日本民医連事務局次長)
参加無料

主催・お問い合わせ   山梨県社会保障推進協議会(山梨県社保協)

|

« 83号ができました | トップページ | 山梨県社保学校を開きました »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

主人が失業し、失業保険の受給期間も終わってしまい(だいたい、何十年と雇用保険を払ってきたのに、受給できるのが3カ月~4カ月だけなんて!!)離職者支援資金貸付制度の申請をしようとしたが、返済能力がないからと申請もできなかったのですが、これは何のための制度なんでしょうか?
消費者金融みたいですね。

子供の学校の集金、家賃、光熱費、すべてが遅れています。
離職から半年が過ぎてしまったので雇用促進住宅にも入れません。
早急な対応をしてほしいのに担当者がいないからと帰されたり(あれだけ人数がいて担当が1人なんて!)お役所の方の対応にも腹立たしいことが多々あります。

投稿: | 2009年10月10日 (土) 18時41分

ご心痛、お察し申し上げます。


もう少し詳しい状況を教えていただければ、何らかのアドバイスができるかもしれません。
もしよろしかったら、ページ右上のメールフォームにて、
1.電話番号をお知らせいただくか、
2.より詳しい情報(家族構成、年齢、所持金、預貯金残高、失業に至った経緯、家族の健康状態など)をお知らせください。

投稿: 事務局長 | 2009年10月13日 (火) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464693/31726499

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨県社会保障学校を開きます:

« 83号ができました | トップページ | 山梨県社保学校を開きました »