« 80号ができました | トップページ | 山梨県社保協の”生活相談力” »

生活相談が続々と

最近、
生活に困った方からの相談が続々と寄せられています。

内容や結果を簡単に紹介すると、

60代・無職・路上生活の男性
→生活保護が受けられました。

50代・無職・野宿の男性
→生活保護が受けられました。

50代・無職・車上生活の男性
→生活保護が受けられました。

70代・無年金・野宿生活の男性
→生活保護申請中

60代・無年金の男性
→生活保護申請中

40代・派遣切り・失業保険受給中の男性
→生活保護申請や国保減免についてアドバイス

その他、さまざまな相談が寄せられています。

ヨーロッパ諸国と比べて
日本の社会保障制度は貧弱です。
しかも、保険料が払えないことなどから、
低所得者が排除されています。

そこへ、
昨今の経済危機と雇用破壊が襲い掛かり、
生活の支えを失った人たちがあっという間に、
生活保護水準以下の収入や所持金、
路上生活へと転落しています。

相談を通じて、
社会保障制度の不備や、
行政機関の対応の問題点も見えてきました。

生活相談活動に加え、
社会保障の充実を求める、
行政への要請行動を強めたいと思います。

|

« 80号ができました | トップページ | 山梨県社保協の”生活相談力” »

生活保護」カテゴリの記事

生活相談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464693/30570439

この記事へのトラックバック一覧です: 生活相談が続々と:

« 80号ができました | トップページ | 山梨県社保協の”生活相談力” »