« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

中央社保協総会に参加しました

中央社保協の総会が6月26、27の両日、
静岡県内で開かれ、
山梨からは2人が参加しました。

総会では、
貧困からの脱却を勝ち取る国民運動の構築・展開、
憲法25条に基づく国の責任、大企業の社会的責任の追及、
総選挙後の次期政権に対する国民の怒りと要求の結集
などを柱とした方針が採択されました。

討論では37人が発言し、
生活相談会や
自治体への要請行動、
実態調査、
署名、
集会など、

社会保障の改善・拡充、
雇用確保・拡大、賃上げ、
国民生活最優先の政治の実現を求める
多彩な活動が交流されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母子加算の復活を求める要請書を送りました

山梨県社保協は6月23日、
生活保護の母子加算を復活するよう求める要請書を、
参議院厚生労働委員へ送りました。

生活保護の母子加算は、1949年に創設されました。
2004年度までは、
18歳以下(18歳に達した日以降の最初の3月31日まで)の子どもがいるひとり親世帯に、
23,260円(1級地)から20,020円(3級地)支給されていました。
しかし2009年4月から廃止されました。

廃止理由として
「平均所得の母子世帯の消費水準と比較しても高」いこと
があげられています。
しかし、母子世帯の収入は一般世帯の4割にも届きません。
母子世帯の生活の安定のためには、
いっそうの手立てをとることこそ必要です。

参議院には
民主党、共産党、社民党、国民新党の野党4党が、
母子加算復活法案を提出しています。
同法案は25日に、参議院厚生労働委員会で審議が行なわれます。

続きを読む "母子加算の復活を求める要請書を送りました"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

街頭相談会を開きました

山梨県民要求実現大運動実行委員会
(略称=県民大運動)は6月17日、
甲府駅南口で、
街頭相談会を開きました。

労働組合役員や病院の医療相談員など30人の支援者が参加し、
10人が相談に訪れました。

相談内容の内訳は、
不当解雇 1件
請負単価を切り下げられた 1件
困窮しているので生活保護を申請したい 3件
自己破産申請・サラ金への過払い金請求について 1件
要介護5の家族の介護についての悩み 1件
年金受給について 1件
家族からの暴力 1件
でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会保障の充実を求める要請書を提出しました

Youseishoteishutu 山梨県社保協は6月15日、
「社会保障の充実を求める要請書」を、
県へ提出しました。

要請したのは、国保、介護、新型インフルエンザ対応、生活保護など
11分野32項目です。

要請項目と県からの回答は
こちらからダウンロードできます。
「yousei-kaitou0906.pdf」をダウンロード

いずれも切実な要求ですが、
次の2項目に対する回答に特に注目しました。

要望
介護労働者の給与・労働条件の改善と大幅な改善のため、
県独自に事業所へ助成してください。

回答
国が本年度の補正予算において、
介護職員処遇改善等臨時特例交付金を創設したことを受け、
県では、介護職員の賃金改善を含む
処遇改善に取り組む事業所に対して助成するための事業費を、
本年度補正予算案に計上する予定であります。

要望
生活保護申請者が保護開始までの間困窮しないよう、
生活費の無利子・無保証人・無担保貸与などの事業を実施するよう、
保護実施機関に助言するとともに、県も独自の財政措置をとってください。

回答
国の経済危機対策において、
「臨時特例つなぎ資金貸付事業」が創設され、
生活保護等の公的給付開始までの間、
無利子、無保証人、無担保での貸付ができるようになったことから、
この制度の活用を働きかけていきます。

今回の回答を踏まえながら、
県民生活の実態をもっと知らせ、
切実な要求をもっと届けたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街頭宣伝をしました

  P1010008

山梨県社保協は6月15日、
甲府駅南口で、
後期高齢者医療制度の廃止を求める街頭宣伝・署名行動をしました。

P1010002

「高齢者に重い負担を強い、
医療給付を制限する制度は廃止しましょう。
社会保障費の2200億円削減路線を撤回させましょう」
などと訴えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中期目標について要望書を提出しました

山梨の地域医療を守るネットワークは6月11日、
地方独立行政法人山梨県立病院機構の中期目標についての
要望書を県へ提出しました。

このなかで同ネットは、
同機構の中期目標に、
採算面から民間では実施されない恐れのある医療を提供すること、
ガン拠点病院、周産期医療センター、難病拠点病院としての責任を果たすこと、
地域医療を支える医師を養成すること、
公立病院への医師派遣、
などを盛り込むよう要請しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街頭相談会を開きます 甲府

雇用、賃金、営業、医療、福祉、労災などについての
街頭相談会

日時 6月17日(水)
    正午~午後2時
会場 甲府駅南口

主催
山梨県民要求実現大運動実行委員会
(略称・県民大運動)

山梨県社保協のメンバーも、相談員として参加します。

終了しました。

電話での相談は引き続き、
0120-378-060
まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

79号ができました

山梨社保協ニュース79号ができました。

主な記事は
看護師増やしてと街頭宣伝 県医労連
社会保障の充実を訴え 県社保協
7割が”憲法9条変えない” 高校生アンケート
6月17日に街頭相談会を開きます
山梨の雇用情勢と労働者のたたかい
です。

PDFはこちらからダウンロードできます。
「NEWS-79.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »