« 重税反対集会が開かれました | トップページ | 首相と厚労相に文書を送りました »

疾病で失職したブラジル人男性の生活保護が決まりました

山梨県内で派遣社員として働いていた、
50代のブラジル人男性の生活保護が決まったことが、
14日までに分かりました。
男性は山梨県労の支援のもと、
中央市に生活保護を申請していました。

男性は、派遣労働者として愛知、静岡、山梨で働いてきました。
山梨県内の大手菓子製造メーカーに勤務しているときに
疾病により片目を失明し、
復職できませんでした。

男性は知人を介して山梨県労に相談し、
県労ユニオンに加盟しました。
1月7日に県民大運動や県社保協が開いた街頭相談会にも参加しました。

|

« 重税反対集会が開かれました | トップページ | 首相と厚労相に文書を送りました »

生活保護」カテゴリの記事

生活相談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464693/28610952

この記事へのトラックバック一覧です: 疾病で失職したブラジル人男性の生活保護が決まりました:

« 重税反対集会が開かれました | トップページ | 首相と厚労相に文書を送りました »