« 街頭相談会が開かれます 甲府・南アルプス市 | トップページ | 「峡南地域の医療を考える会」が発足しました »

解雇・年金・医療など15件の相談が寄せられました

甲府市民要求実現大運動実行委員会は3月1日、
甲府市のスーパーマーケット「オギノ城東店」の前で街頭相談会をおこないました。
解雇問題や年金、医療など15件の相談が寄せられました。

70代の女性は
「40歳の息子が首を切られた。
職安に行っても人があふれていてダメ。
息子は『ノイローゼになりそう』と言っている」と相談。
女性は「まじめに働いてきた者を会社がちょっと大変だからと首を切る。
そんなのは本当にまちがっています」と怒りました。

このほか、
「怪我の後遺症で働けず障害4級の認定を受けている。
市役所に生活保護を希望したら
『杖で歩けるなら働ける』と言われた」(59歳・男性)

「入院中に県営住宅の家賃を滞納していた。
『4、50万円ならどこでもすぐ貸してくれる』と督促された。
サラ金にでも行けということか」(55歳・女性)

などの相談がありました。

この日は、、
甲府健康友の会の会長や
山梨県労 甲府地区連、新婦人甲府支部、甲府民商、甲府社保協、山梨民医連のメンバー、
医師で日本共産党前県議の石原秀文氏、
石原剛甲府市議ら25人が相談に応じました。

|

« 街頭相談会が開かれます 甲府・南アルプス市 | トップページ | 「峡南地域の医療を考える会」が発足しました »

生活相談」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解雇・年金・医療など15件の相談が寄せられました:

« 街頭相談会が開かれます 甲府・南アルプス市 | トップページ | 「峡南地域の医療を考える会」が発足しました »