« 廃止法案の速やかな成立を要請しました | トップページ | 社会保障が日本を救う(年頭にあたって) »

新年号の初稿を送りました

さきほど、当会が月1回発行している「山梨社保協ニュース」の原稿を印刷屋さんに送りました。

いつもは3日頃が締切なのですが、年末年始の関係で今号は25日締切に。
何となく「締切が早くなるだろうな」とは思っていたのですが、
関係者の方と調整をしたらずいぶん早くなってしまいました。

しかもあてにしていた企画がダメになってしまい、紙面に大穴が開きそうになりました。

あわてて他の企画を考え、
会長には恒例の新年のあいさつ文を寄せていただきました。
これがすばらしい内容で、しかも迅速に送ってくださり助かりました

私が「ニュース」をつくるようになってからの1年数カ月で、
最悪のピンチでしたが、
災い転じて福となす。
おかげさまで次号は、
情報提供、運動の交流、見栄えともになかなかのできになりそうです。

ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

|

« 廃止法案の速やかな成立を要請しました | トップページ | 社会保障が日本を救う(年頭にあたって) »

山梨社保協ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年号の初稿を送りました:

« 廃止法案の速やかな成立を要請しました | トップページ | 社会保障が日本を救う(年頭にあたって) »