« 「介護の日」の街頭宣伝をしました | トップページ | 「ニュース」72号ができました »

なくそう貧困…山梨集会が開かれました

12日昼、「なくそう貧困 跳ね返そう生活危機 変えよう政治 11・12山梨集会」が甲府市で開かれました。

主催は、県民大運動(正式名称=山梨県民要求実現大運動実行委員会)。
労働組合や、医療、女性、商工業、青年、農業など各分野の団体が参加する組織です。

集会には120人が参加し、各団体の代表が、
介護保険の改善や
労働者派遣法の抜本改正、
後期高齢者医療制度の廃止、
30人学級の実現、
貸し渋り・貸しはがしの根絶、
食糧自給率向上、
公立病院の存続
などを訴えました。

また、日本共産党の、えんどう昭子さんが連帯のあいさつをしました。

集会後、参加者はシュプレヒコールをあげながら、
中央公園から甲府駅南口までパレードしました。
↓これがそのときの画像です。

Dscf8059_3

最前列にカエルの着ぐるみがいるのがわかりますか?
「政治を変える」と元気にアピールしていました。
これを着ていたGさんは、この寒いなか、汗だくになっていました。
しかも視界が狭くて、いろいろなものにぶつかっていました。
頭を脱いだら子どもに
「カエルじゃなかったんだ」といわれたそうです。
気が抜けなくて大変ですね

----------集会で採択されたアピールは次のとおりです----------

アピール(案)

すべての国民が、「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を持つこの国に
生き辛さが渦巻いている
働く貧困層が1000万人を超え、
格差は世界で4番目に激しいというのに、
政治は、貧困に無関心過ぎはしませんか。

超巨大企業「トヨタグループ」で、若者に違法な働かせ方をしているのに調べもしない。
「追加経済対策」に、平気で消費税増税を抱き合わせる。
「介護、福祉、医療に使うため」というけれど、
福祉が必要な人にとって、どんなに消費税が重いのか、
「ホテルのバーは安全で安い」と豪語した首相にはわからないらしい。
法人税を減税したところで、赤字の中小業者に恩恵はない。
家計も営業もギリギリだけど、
「給付金」なんかにだまされません。
将来に希望が持てる雇用と社会保障を築くため、
いまなお莫大な利益を上げている大企業・大銀行に、責任を果たさせましょう。

ゆき過ぎた大企業・大銀行・大資産家優遇の政治をただし、
軍事費などのムダづかいをなくして、
いのちと健康、暮らしが何よりも大切にされる平和な日本をつくりましょう。
この国から貧困をなくすために、力を合わせましょう。

2008年11月12日
なくそう貧困 跳ね返そう生活危機 変えよう政治 11・12山梨集会 参加者一同

|

« 「介護の日」の街頭宣伝をしました | トップページ | 「ニュース」72号ができました »

県民大運動」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なくそう貧困…山梨集会が開かれました:

« 「介護の日」の街頭宣伝をしました | トップページ | 「ニュース」72号ができました »