« なくせ貧困!…中央決起集会に参加しました | トップページ | 廃止法案審議入り・可決を要請しました »

「やまなし介護フォーラム」が開かれました

  Forum_215日、甲府市で「やまなし介護フォーラム」が開かれました。
1日の記事で詳しく書きましたが、県医師会、看護協会、介護支援専門員連絡会、老人クラブ連合会、報道各社など22団体が後援しました。

当日は210人が参加しました。
参加者は「介護保険改善を求めるすべての方々と共同し、国や自治体に向けて声をあげていきましょう」と呼びかけるアピールを採択しました。

日本福祉大学の石川満教授がコーディネーターを努めたシンポジウムでは、
身延町早川町組合立飯富病院の長田忠孝院長、
日本介護支援専門員協会の鷲見(すみ)よしみ副会長、
全日本民医連介護福祉部員の塩原秀治さんが発言しました。

長田氏は、過疎と高齢化が進む地域で地域包括医療・ケアを提供してきた活動を紹介し、
「公立病院改革は住民の宝の公立病院を消滅させる。
十分な医療が存在しない場所に豊かな介護はない」と語りました。
鷲見氏は、予防給付によって介護サービスが削減される一方、
生活上の困難で支援を必要とする人が増えているが、
ケアマネジャーへの支援体制が伴わず、孤立感を抱えるケアマネジャーが多いとのべました。
塩原氏は、全日本民医連が実施した介護事例調査から、
利用者の負担増と介護施設・介護関係者不足が浮き彫りになったと報告しました。

フロアーからは、
介護施設、グループホームの代表や、ヘルパー、介護福祉士が発言し、
低すぎる介護報酬が現場を困難に陥れているなどと語りました。

山梨医労連からは、介護・福祉労働者の実態調査の結果が報告されました。

|

« なくせ貧困!…中央決起集会に参加しました | トップページ | 廃止法案審議入り・可決を要請しました »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464693/25419030

この記事へのトラックバック一覧です: 「やまなし介護フォーラム」が開かれました:

« なくせ貧困!…中央決起集会に参加しました | トップページ | 廃止法案審議入り・可決を要請しました »