« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

廃止を求める山梨の会(準)が設立

突然ですが、「後期高齢者医療制度の廃止を求める山梨の会」(準備会)が8月26日につくられました。

同日県社保協が開いた、後期高齢者医療制度に関する不服審査請求についての説明会の席で参加者から提案があり、その場で準備会設立を確認しました。
呼びかけ人には説明会に参加した人たちが名を連ね、代表に元日本共産党県議の岡猛さんが選ばれました。
「会」の連絡先は山梨県社保協になりました。
当面の活動費として22500円のカンパが集まりました。

今後、呼びかけ文をつくり、老人クラブなどに賛同や共同を申し入れます。
9月中旬に広域連合への申し入れをすることを確認しました。

続きを読む "廃止を求める山梨の会(準)が設立"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

50周年企画のご案内

9月4日~6日に開かれる中央社保協結成記念企画のチラシを紹介します。

参加申し込み・お問い合わせは山梨県社保協で受け付けます。

第36回中央社会保障学校チラシ

「shahogakkou.pdf」をダウンロード

社保協結成50周年記念シンポジウムチラシ

「symposium.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュース69号ができました

「山梨社保協ニュース」69号ができました。

PDFはこちらからダウンロードできます。

「NEWS-No.69.pdf」をダウンロード

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都留市「よくする会」が総会

Tsuru 「都留市の福祉と医療をよくする会」の総会が8月3日、同市で開かれました。

事務局から、後期高齢者医療制度についての学習会や署名、社会保障充実を求める請願、最低保障年金制度の創設を求める署名など、これまで取り組んだ多彩な活動について報告がありました。

討論では、「地域へ入って後期高齢者医療制度廃止署名を集めたら軒並み書いてくれた」「街頭で、若い人たちも署名してくれるようになった」などの声が出されました。

参加者は、後期高齢者医療制度廃止署名や都留市立病院の分娩体制の回復、「払える国保税」への改善、介護保険への市独自補助の実施などに取り組み、「住みよい都留市」をめざす活動方針を拍手で採択しました。

山梨県社保協の清水英知事務局長が、後期高齢者医療制度について講演しました。

(紹介が遅れてしまいました。申し訳ありません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »