« 憲法改悪反対交流会に参加しました | トップページ | 国会内集会に参加しました »

電話かけまくりました

子どもの医療費助成制度の対象年齢を、市町村独自に拡大しているかどうかについて、市町村の担当者に電話で聞きました。県内28自治体のうち26市町村の人から教えていただきました。2市町は担当者不在のため、あしたまた電話します。

山梨県は外来では5歳未満まで、入院では未就学児を対象に、医療費を窓口無料化しています。

市町村によっては、独自に助成対象を広げています。

さらに、入院したときの食事代(食事療養費)への補助をしている市町村もあります。(こちらはほとんどが償還払いです)

例えば甲府市では外来、入院ともに小学6年生まで医療費は窓口無料、食事療養費も補助されます。

調査中ですので、はっきりした数字は書けませんが、思っていた以上に食事療養費への補助が広がっていることが分かりました。

こういう調査は始めるまでは気が重い(こんなこと書いたら怒られそう)のですが、ひとつでも新しい発見があると楽しくなってどんどん進みます。

調査結果は次の「山梨社保協ニュース」に掲載する予定です。

|

« 憲法改悪反対交流会に参加しました | トップページ | 国会内集会に参加しました »

子育て支援」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電話かけまくりました:

« 憲法改悪反対交流会に参加しました | トップページ | 国会内集会に参加しました »